ドローンの今後

ドローンの今後
MENU

ドローンの今後

ドローンの今後は、衰退こそしなくても、利用する人は一般人は減ると思います。
基本は撮影用などに利用され、一般人が遊ぶというのは減るのではないでしょうか。
ドローンが急に落ちて下にいる人に怪我をさせるなどの事故もありますし、こうなるとよっぽど広くて人がいない場所でないと使えないということになります。
そうなると、外で使える人というのは限られてくるわけです。
ということは、今ドローンを持っていたり後々欲しいと考えている人は、家の中で使うようになるのかなと思います。
もちろんそれで満足しない人は多いと思いますが、外で飛ばして誰かを怪我させるよりはマシと考える人も多そうです。
ですが、それとは対照的に、ドラマなどの撮影で使われることはずっと増えていきそうな気もします。
なんだかんだいって、上から撮影出来るというのは大きいと思うのです。
ですので、撮影で使われることは増え、一般人の利用は減っていくと思います。
でも、使う使わない以前に、持っておきたいという人はそれなりにいると思うので、売り上げがガクッと下がるということは無いような気がします。
外でドローンを見ることは少なくなっていきそうですが、本当に無くなったり廃れていくわけではないと思います。
むしろ、危険が減ってよいのではないでしょうか。
誰かに迷惑をかけることがなくなるわけで、上を気にしなくて歩けるというのは、よいことだと思います。
勝手に落ちるなどの不具合がなければ、もっと使いやすくてよいのかもしれませんが、そうなるのはまだ先かもしれませんね。"

このページの先頭へ
撮影モード